医療・介護複合体を担う

理事長あいさつ

当法人は、小松市園町に個人診療所(泌尿器科・内科)として昭和57年に創業しました。その後、昭和62年に医療法人社団田谷会となり、泌尿器科と透析医療を母体として発展し、介護保険制度が始まってからは、介護施設の拡充に努めて来ました。現在は、田谷泌尿器科医院を核として、介護老人保健施設グリーン・ポート小松、介護老人保健施設レイクサイド木場と連携した医療・介護複合体として運営しています。
今後は高齢者医療・介護・福祉分野において地元では中心的な役割を果たすとともに、地域のニーズや利用者の声に耳を傾け、良質で安心な医療、介護の提供に努めて行きたいと考えています。
そのため、職員は日々研鑽し、技術の向上に励み、社会人として、豊かな人間性を築いて行こうと努力してまいります。

理事長
田谷

基本方針

私たちは、患者様や利用者様の権利を尊重し、安全確保に努めます。
私たちは、十分な説明と同意に基づく、信頼される医療や介護を行います。
私たちは、常に向上心を持ち、新しい知識や技術の習得に努めます。
私たちは、医療や介護を通して、地域社会に貢献します。
私たちは、チームワークを大切にして、健全で安定した経営をめざします。

信条

誠意 ・ 創意 ・ 熱意 ・ 善意